ロフトのある賃貸物件は秘密基地の夢も叶うかも

子供路の頃、子供たちだけの秘密基地をみつけて、冒険した気分になったり、子供の発想は、本当に自由なものです。大人になっても、秘密基地の夢は、心のどこかに持っている大人も少なくないんです。夢はいつまでたっても、心に持ち続けてもいいものなのです。さて、この秘密基地のようなことを実現に近くしてくれるのが、ロフトではないでしょうか。ひとり暮らしの賃貸物件探しだったら、ロフト付きの部屋を探してみるのも、夢が広がるかもしれません。天井が低くて、時には小窓が付いてることもあります。窓は付いてないことの方が多いですが、それでも、部屋の中2階のスペースは、ワクワクするものがあります。

ロフトですが、実際には収納場所と使われることが、ほとんどなのです。温かい空気というのは、上へ上へと上がる性質があります。そのため、この中2階部分は、階下よりは、少しだけ温かいことになります。冬であれば、ロフトは、下より温かく過ごせるスペースとしても、快適かもしれません。荷物をどんどん詰め込むと、ただの収納庫になってしまうので、もったいないです。収納場所だけではなく、ベッドとして寝床に使っている人もいます。はしごの上り下りもありますし、やっぱり秘密基地みたいで、子供心にもかえりそうですね。