賃貸を借りる際に保証人がいない場合

賃貸物件を借りるには保証人が必ず必要になるのですが、保証人になってくれる人がいないとか、いるけども頼みにくいということもあるかもしれません。そのような場合は保証人代行サービスの利用やクレジットカードの利用で保証人が不要になるシステムというものを利用することをおすすめします。保証人代行サービスとは契約時に家賃に対して決められたパーセンテージのお金を支払うことで保証人になってくれるものです。但し、優良な運営をしていない会社もありますので見極めは必要になります。不動産業者でも紹介している場合がありますので、まずは相談をしてみましょう。

クレジットカードの利用で保証人が不要になるというものは、毎月の家賃をクレジットカード払いで支払うことで保証人が要らなくなるのです。但し、これを導入しているのは大手の不動産業者が主体であり、全国どこの不動産業者も導入しているわけではありませんので注意をしましょう。また、これらの利用に関しては不動産業者が取り扱っている物件であり、且つその不動産業者が取り扱っている保証人代行サービスやクレジットカード払いをするということです。自分でこれらのサービスと契約をして不動産業者に話をしても審査が通らずに契約出来ないという場合もありますから、まずは不動産業者に相談をすることから始めると良いでしょう。