賃貸物件でありがたい玄関の姿鏡

男性がトイレに行った後、結構見えない所の身だしなみが整っていないことがあります。よくあるのはポケットからハンカチを取り出したままの状態です。ポケットの裏地がでているのです。その他ワイシャツの後ろの部分がスラックスから出ていることがあります。前はわかるのですが、後ろに関しては見えません。こういったことについては誰かがそれとなく言えばいいのですが、言われない限り気づかない事が多いです。外に出て、ガラス戸に映っている姿を見て気づくこともあります。

日常生活において、最も大事なところとしては朝の出勤の時でしょう。忙しい時もあれば、のんびりしている時もあると思います。男性も女性も身だしなみを整えたつもりで洗面所を出て、そのまま外に出ます。この時、全身の状態を見ることが出きれば便利です。賃貸物件の中には、玄関部分に全身を見ることができる姿鏡が用意しているところがありました。そうすれば、出勤前にトータルチェックをすることが出来ます。後ろであったり横もチェックが出来ます。

玄関の鏡に関しては、良く上半身の一部のみが見れるものがありますが、せっかくでしたら足先まで見えるものがよいでしょう。これはあくまでもそういう物件にあたるかどうかです。