女性が賃貸に住むなら日頃の派手な生活を見直す

女性は身だしなみとして化粧をします。洋服などもある程度流行に沿ったものを着、バッグなどにしてもブランド物などを持つことが多いと思います。その人の好みもあると思いますが、多くの人がそうしていることが影響しているかもしれません。あの人が持っているなら私も持とうとなるのです。新しいもの、ブランド物を持とうと思えばお金が必要になります。それなりにお金を持っていることがわかります。それは街中を歩いていてもわかるのです。

女性が両親と暮らしていたり、家庭を持って暮らしているのであれば良いのですが、賃貸に一人暮らしをしているのであれば、あまり日頃から派手な生活をするのはやめたほうがいいでしょう。すべてをブランド物で固めるのではなく、一部にするのです。それもあまり表からわからないようにです。財布のみや、定期券のみです。かばんをブランド物にすると、それだけでお金を持っていると思われます。一人暮らしとわかるとトラブルにあってしまうかもしれません。

セキュリティの高いところに住めばいいと思うかもしれませんが、一番大事なのは狙われないことです。日頃の生活を見直すだけで、そういったトラブルにあいにくくなります。賃料もそれほど高いところでなくても良いのです。