女性が賃貸を利用するとき外観を気をつける

ピンクの洋服を着ているタレントさんがいます。その人は男性ですが、それが売りなので仕方がありません。それ以外でピンクの服を着ているといいますと、やはり女性が多いように思います。持ち物であったり、自動車などでもピンクのものであれば女性のものと判断することもあります。自分の好きな色のものを持ったり統一することでほっとすることもあると思います。一人暮らしの場合、自宅であったり、部屋などをピンクにすることがあるでしょう。

賃貸物件で、女性が一人暮らしをするとき、良くしてしまうのが女性らしい部屋づくりです。ピンクにしたり、レースにしたりしてしまいます。窓際にぬいぐるみなどを置けばまさに女性の部屋になるでしょう。窓のあたりがそのようになっていれば、当然外からもその部屋が女性の部屋とわかってしまいます。せっかく洗濯物にダミーの男性用の下着を干していたとしてもバレてしまうと思います。どのようにすればピンクの中で生活ができるかです。

窓から見える部分についてはできるだけ普通にします。白のオーソドックスなカーテンにし、ぬいぐるみなどは置きません。それ以外の部分を好きなようにピンクにすればいいのです。カーテンも内側のみピンクにするなど工夫をします。