四月に行う賃貸探しのメリット

一般的に、入社式や入学式というのは四月に行われる事が多いものですよね。したがって引越しのピークというのはそれより少し前の二月から三月に集中し、賃貸物件探しもおよそそれと重なる時期にピークを迎えるものです。ですが、四月に入ってからも賃貸物件を探す人はいますし、この時期に物件探しを行うことにはいくつかのメリットがあるものです。今回はこうしたピークから時期をずらした四月の物件探しのメリットについてまとめてみましょう。

まず、この時期に入居者募集を行っている賃貸物件というのは引越しシーズンに入居者が決まらなかった物件が多いので、家賃や敷金礼金が若干値下げされているケースがあります。物件の持ち主である大家さんにしてみれば、入居者が入らないことには収益にならないので、多少額を下げてでも誰かしらに部屋を貸したいと考える訳ですね。つまり、ピーク時に比べて部屋を安く借りる事ができる場合があるというのがメリットの一つです。

また、同様に引越し業者にかかる費用も予約がたてこむピーク時に比べるといくらか安くなる傾向にあります。四月にもなれば、業者のスケジュールも大分空きが出てくるので、よりこちらの都合の良い引越し日時を指定できるというのもメリットですね。